大学中退 20代の転職方法

Pocket


大学中退から就職を目指している20代の方へ

大学中退からの就職は学歴的に不利になります。

やはり大卒と大学中退では大きな差が出てきてしまいますね。

正社員求人の中には大卒が応募条件になっているものも多くありますし、大手企業や有名企業になるとその傾向は多いです。

しかし、20代の場合ですとこの不利な状況を覆す事は可能です。

大学中退=正社員就職は無理。と勝手に決めつけないで積極的に就活を行なって正社員就職を決めてもらいと思います。

ここでは大学中退から就職を目指している20代の方へ、就職ポイントをご紹介しています。

職歴を作り、スキルを身に付ける

先ほども述べましたが、大学中退からの就職は不利になってしまう事が多いです。

大卒が必須条件になっている求人も多く、幅を広げて求人探しをする事ができないですし、経験が必須になっている求人もあり、就職したい企業があっても求人にエントリーすらできない事もあるんですね。

ただ、職歴を作って、スキルを身に付ける事で自分が就職したい企業に就職できる可能性はあります。

まずは高望みをしないで自分が就職できる企業に就職して、社会人としてのスキル、その職種で必要になるスキルをどんどん身に付けていきましょう。

最低でも2~3年は同じ企業で働くことが必要ですが、2~3年働き続ける事で職歴もできますし、ある程度のスキルも身に付ける事ができますよ。

そして、今以上にキャリアアップをしたいのであれば転職して自分のキャリアを築いていきましょう。

社会人経験がある、スキルがある、という事で以前よりも幅を広げて求人探しを行う事もできますし、例え大卒だという事が必須条件になっていてもあなたのキャリアや身に付けているスキルが企業に認められれば採用をもらう事も可能ですよ。

このように大学中退からでもしっかりとキャリアを積んで行けば後に自分のやりたいお仕事、自分が就職したい企業にできるチャンスはあります。

まずは将来を見据えながら自分の土台となるキャリアを作り、様々なスキルを身に付けていきましょう。

就職をサポートしてくれる就職支援サイトや求人サイトを活用する

また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトや求人サイトもあり、大学中退からでも有利に就職を決める事ができますよ。

おすすめの就職支援サイトとしておすすめしたいのが、

⇒ハタラクティブ

ハタラクティブには就職をサポートしてくれる専任コンサルタントがいて様々なサポートを受ける事ができます。

お仕事探しはもちろん、キャリアプランの提案なども行なってくれるので就職活動の心強い味方になってくれますよ。

他にもリクナビNEXTもお仕事探しの心強い味方になってくれますね。

様々な職種の正社員求人を見る事ができ、大学中退からでもエントリーできる求人が見つかる可能性も高いです。

情報量に関してはリクナビNEXTは業界でもトップクラスになるので頻繁に求人情報をチェックすることで有利に就職を決める事ができますよ。就職に役立つ情報もしっかり収集する事ができるのでリクナビNEXTは就職の心強い味方になってくれる求人サイトのひとつです。

⇒リクナビNEXT 公式サイトはこちら!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket