大学中退 20代の就職方法


ここでは現在、就職を目指している20代大学中退者の就職活動方法をご紹介しています。就活や就職でポイントになる事、就職に役立つ情報、就職の心強い味方になってくれる就職支援サイトなどをご紹介しているので就職を目指している20代の大学中退者の方に参考にして頂きたいと思います。

大学中退から就職を目指している20代の方へ

大学中退はやっぱり就職には不利?

大学中退からの就職は学歴の部分で不利になり、大卒と大学中退では大きな差が出てきてしまいますね。

企業によっては大学中退を高卒扱いする企業もあります。

正社員求人の中には大卒が応募条件になっているものも多くありますし、大手企業や有名企業になればなるほどその傾向は強いです。

実際に現在、大学中退から就職を目指している20代の方の中には、

「エントリーできる求人が見つからない」
「求人探しに苦戦している」
「自分の思うように求人探しが行えない」

という悩みを抱えている人も多いと思います。

このように大学中退は就職をしようと思っても学歴の部分で不利になってしまい、なかなか就職を決める事ができないという状況に陥ってしまう傾向にあります。

ここでは現在、就職を目指している20代大学中退者の就職活動方法をご紹介しています。就活や就職でポイントになる事、就職に役立つ情報、就職の心強い味方になってくれる就職支援サイトなどをご紹介しているので就職を目指している20代の大学中退者の方に参考にして頂きたいと思います。

年齢がまだ若い20代だとこの不利な状況を覆す事ができる!

先ほど、大学中退からの就職はどうしても不利になってしまうという事をご紹介しました。しかし、「大学中退=正社員就職は無理」と勝手に決めつけないで積極的に就活を行なって正社員就職を勝ち取ってほしいと思います。

年齢がまだ若い20代だとこの不利な状況を覆す事ができます。

大学中退だという事をハンデにしないで就職を決める事ができるのでここでご紹介する就職ポイントをしっかり頭に入れてもらいたいと思います。

20代に押さえてもらいたい就職ポイント

就職の心強い味方になってくれる就職支援サイトをフル活用する!

現在、フリーターや求職者の就職をサポートしてくれる就職支援サイトが増えています。

就職支援サイトでは様々な就職サポートを受ける事ができ、自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行なっていく事ができます。

就職支援サイトで受けられる主なサポートは、

・キャリアカウンセリング
・求人の紹介
・履歴書の作成サポート
・面接対策
・就業後のアフターフォロー

このようなサポート受けられるので就職の成功率を高くする事ができます。

就職支援サイトは大学中退者の就職支援も行なっているので、大学中退から就職を目指している方には是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。

現在、大学中退から就職を目指している方の中には「自分一人で就職する自信がない」「どう就活を進めていけばいいかわからない」という方も多くいると思います。

そんな方にとって就職支援サイトは心強い味方になってくれるので、無理して自分一人で就活を行なわないで就職支援サイトを味方に付けて就活をスタートすることをおすすめします。

大学中退者向けの就職支援サイトはこちら!

将来を見据えた就職をする!

上記でもご紹介しましたが、正社員求人の中には大卒が必須条件になっている求人も多くあります。

大学中退だとエントリーできる求人に限りがでてきてしまい、就職したい企業があってもエントリーすらできない事もあるんですね。

ただ、職歴を作ってスキルを身に付ける事で自分が就職したい企業に就職できる可能性はあります。

まずは高望みをしないで自分が就職できる企業に就職して、社会人としてのスキル、その職種で必要になるスキルをどんどん身に付けていきましょう。

最低でも2~3年は同じ企業で働くことが必要ですが、2~3年働き続ける事で確かな職歴ができますし、スキルもしっかり身に付ける事ができ、社会人の基盤を作る事ができます。

後に今以上にキャリアアップやスキルアップをしたいのであれば転職して自分のキャリアをどんどん築いていくことができます。

今は大学を中退したばかりで職歴とスキルはなにもない状態です。しかし、職歴を作る事で後に自分が就職したい企業に就職する事はできます。

将来的な事を考えながらキャリアをい積んで行けば5年後、10年後に大卒の人と同じステージで働く事は十分に可能なのでまずは職歴を作る、スキルを身に付ける、という事を優先してお仕事探しを行なってほしいと思います。

先ほどもご紹介したように今では就職を支援してくれる就職サイトも多くあるので就職しやすい環境は整っています。就職支援サイトにいる就職アドバイザーもキャリアプランに関する相談にも乗ってくれるので将来を見据えた就職を行なえる可能性は高いですよ。

まずは将来を見据えながら自分の土台となるキャリアを作り、様々なスキルを身に付けていきましょう。