大学中退 20代の就職・転職サイト > 大学中退 正社員就職 > 大学中退 資格なしでも就職出来る?

大学中退 資格なしでも就職出来る?


資格の有無によっても就職の成功確率は大きく変わります。就職するには必ず資格が必要だとは限りませんが、資格の取得が必要なお仕事はあります。また、資格を取得していることで採用に有利になる事もあるので資格を取得して損をする事はありません。資格は就職の大きな武器になるものですので資格を取得してから就活をスタートする人、資格取得の勉強をしながら就活を行なっている人は多くいます。

資格があった方が有利に就職を決められる!

資格はスキルがある事を証明できる就職の武器になる!

大学中退から就職を目指す時、資格はないよりもあった方がいいですね。

資格は就活の武器になるものです。資格がある事で知識やスキルを身に付けている事を証明する事ができますし、採用担当者にも就職するために資格を取得した熱意を伝える事ができるので良い印象を与える事ができるでしょう。

たとえ、未経験からの就職であっても資格がある事で即戦力になってくれるという判断をする企業もあるので自分が就きたい仕事に関連した資格がある場合は積極的に取得する事をおすすめします。

今では資格を取得する環境も整っていて、スクールや通信講座などでも資格を取得する事も可能です。就活と併用しながら資格取得を目指してもいいですね。

就活に役立つ資格ってなに?

自分が就きたい仕事に関連した資格を取得する事がおすすめ!

現在、様々な資格が存在します。民間資格から国家資格まで非常に多くの資格が存在し、仕事に役立つ資格をたくさんあります。

まずは自分が就きたい仕事に関連した資格を取得する事がおすすめです。自分が就職したいお仕事に関連した資格がないかをまずは探してみましょう。

事務職に就きたいのであれば簿記の資格。クリエイターの職に就きたいのであればWEB関連の資格や色彩検定など。

その職種に関連した資格を取得する事で仕事に必要なスキルがある事を証明できるので採用をもらえる可能性を大きく広げる事ができるでしょう。

先ほども述べましたが、資格は就職の武器になるものです。特に未経験の職種への就職を望んでいる方には資格は大きな武器にする事ができます。

スキルがある事を証明できれば就職成功の確率もアップするので自分が就きたい仕事に関する資格がある場合は資格を取得してから就活をスタートさせる事をおすすめします。

お仕事全般に役立つ資格

他にもお仕事全般に役立つ資格もあります。

TOEIC

グローバル化が進んでいて海外進出をしている企業も今では少なくありません。外資系企業も日本に多くあり、英語を話す事ができる事が必須条件になっている企業もあります。

英語のスキルを証明したい時に役立つのがTOEIC。

外資系企業のほとんどは求人の資格条件にTOEICのスコア○○○点以上ある事を条件にしていますし、一般企業でも英語スキルが高い人材は高評価を得る事ができます。

TOEICの検定は全国各地で定期的に行なわれているで時間とタイミングが合うのであれば一度、検定を受けてみる事をおすすめします。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)では、ワードやエクセル、パワーポイントなどのofficeソフトを使いこなせる事ができるスキルを証明する事ができます。

特に事務系のお仕事への就職を目指している方にはおすすめできる資格になります。

現在、パソコンは仕事に必要不可欠なものです。ワードやエクセル、パワーポイントでデーターを管理したり、資料を作成する企業がほとんどです。

どの職業でもワードやエクセル、パワーポイントは使う事になるので就職を目指すのであれば持っていて損をする事がない資格です。

業界別 就職に役立つ資格

業界別に就職に役立つ資格を見ていくと以下の資格があります。

現在、自分が就職したい業界がある場合は一度、資格取得を検討してもらいたいと思います。

経理・事務系

秘書検定

秘書検定では秘書に必要とされるビジネスマナーや幅広い知識、技能を証明する事ができます。

秘書を目指している方におすすめできる他、営業のお仕事に就きたい人にも秘書検定はおすすめできるものになりますね。様々なビジネススキルを身に付ける事ができるので営業のお仕事にも活かす事が可能です。

2級以上が高評価を得る事ができるので秘書検定を受けるのであれば2級、準1級、1級を取得する事をおすすめします。

飲食・サービス業界

サービス接遇検定

サービス接遇検定ではサービス業に必要な様々なスキルを身に付ける事ができます。接客の心構え、礼儀作法、言葉遣い、立ち振る舞い方などのスキルを身に付けて証明する事ができます。

これらのスキルの中には就活に役立つスキルも含まれているので身に付けて損をする事はなにもありません。

サービス業のお仕事は非常に多くあるのでサービス接遇検定を受ける事でより幅を広げてお仕事探しを行なう事ができます。

販売士

販売士は販売に関するスキルだけではなく、店舗運営や販促、企画の作り方、マーケティング、経営計画に関連したスキルも身に付ける事ができ、流通・小売業全般のノウハウと知識を身に付ける事ができます。

販売士はアパレル業界やサービス業界などのお仕事に就きたいと望んでいる方には是非、取得してほしい資格になります。

医療・介護業界

医療事務

医療事務の資格は数多くある資格の中でも特に需要が高いと言われている資格です。

特に女性から人気のある資格になり、医療事務の資格を取得してから就活をスタートする方は非常に多いです。

そう簡単に取得できる資格ではありませんが、一度、医療事務の資格を取得することで一生活用する事ができる資格になるのでおすすめです。

就職先も本当に多くあるので医療事務の資格は就職の大きな武器になってくれますよ。

歯科助手

歯科助手。専門的な知識がなければ取得する事ができない資格だと思われがちですが、未経験の方でも取得する事が可能な資格です。

歯科助手の資格を取得する事で診療はもちろん、受付などにも対応できるスキルを身に付ける事ができます。現在、人手不足に陥っている歯科医も多くなってきているので働き口は多くあると言えます。

介護初任者研修

現在、需要が高くなっている介護のお仕事。その介護のお仕事に就く時に頼もしい存在になってくれるのが、介護初任者研修。

介護業界でも実務経験がなくても取得する事が可能な資格で、今では介護初任者研修の資格を取得できる機関も増えてきているので取得できやすい環境です。

介護初任者研修の資格があれば介護業界に就職できるチャンスは大きく広がるので介護業界への就職を目指している人にはおすすめできる資格になります。

建築業界

CAD利用者技術者試験

CAD利用者技術者試験の資格があれば設計支援ツールのCADを利用する事ができるスキルを証明できます。

建築業界ではCADは多く使われていますし、建築業界の他にも電子機器などの設計にも利用される事が多いので幅を広げてお仕事探しを行なう事ができるでしょう。

CADのお仕事には在宅でできるお仕事もあり、育児中の女性や家族を持っている女性から人気のあるお仕事でもあります。

IT・WEB業界

Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験はWEBサイト作成に必要になるHTML・CSSのスキルを証明する事ができる資格です。

HTMLとCSSはWEBサイトの作成には必須になるスキルのため、HTMLとCSSのスキルがあれば即戦力になる事が証明でき、未経験からの就職も有利に決める事ができるでしょう。

資格を取得した事は自分から積極的にアピールする!

志望動機、自己PRで資格取得をアピールして評価アップ!

資格があるという事を自分からアピールしていく事は大切です。ただ取得するだけではなく、就活の武器にするためには自分から積極的にアピールしていく事は必須です。

なぜ資格を取得したのか、資格を取得するにあたって大変だった事、その資格を今後どのように活かしていくのか、などの事を自分から企業に伝えましょう。

選考時に自己PRをする時間は必ずあります。自己PRの時間を使ってうまくアピールする事ができれば、採用担当者には高い確率で好印象を残す事ができます。

また、志望動機に資格を取得した事も織り交ぜるのもいいでしょう。せっかく取得した資格ですからなにもアピールしなければ損です。

むしろ、資格取得をアピールする事でスキルを身に付けている事が証明できるので採用をもらえる可能性を高くする事ができるので積極的に資格を取得した事をアピールしていきましょう。

先ほどから何度も述べていますが、資格は就職の大きな武器になるものです。資格を取得する事ができれば就職成功の確率は高くなり、大学中退からの就職でも成功させる事ができます。

現在、大学中退から就職を目指している方には取得できる資格は積極的に取得して1日でも早く就職を決めてほしいと思います。