大学中退 20代の就職・転職サイト > 大学中退 未経験からの就職 > 未経験からゲームプログラマーへ就職

未経験からゲームプログラマーへ就職

Pocket


未経験からでも十分に就職できるチャンスがあるゲーム業界

就職サイトの求人を見ていると、未経験OK!という求人を多く見つける事ができ、その中で特に多いのがゲーム業界の求人です。

慢性的な人材不足が問題になっているゲーム業界。求人市場では常に売り手の状態で様々な企業のゲームプログラマー求人を見つける事ができます。

未経験者を積極的に募集・採用している企業も多くあり、フリーターからゲーム業界に就職できる可能性は十分にあります。

現在、就職を目指して就活中の方の中にはもゲーム業界への就職を目指しているという人も少なくはないと思います。

ゲーム業界の入り口は広く開かれているので積極的に就活を行なってゲーム業界への就職を成功させてほしいと思います。

ここでは未経験からゲーム業界へ就職する時にポイントになる事をご紹介しています。

未経験OKのゲームプログラマー求人の探し方

まず、未経験者を歓迎しているゲームプログラマー求人を探す方法としておすすめなのが、

・就職支援サービスを利用する
・ゲーム業界専門求人サイトを利用する

この2つの方法です。

現在、フリーターの就職を支援してくれる就職支援サービスやゲーム業界の求人を専門的に扱っている求人サイトが数多く誕生しています。

就職支援サービスやゲーム業界専門求人サイトを利用する事で求人探しを有利に行う事はもちろん、ゲーム業界への就職も有利に決める事ができるんですね。

様々な企業のゲームプログラマー求人を豊富に見つける事ができ、未経験者を歓迎している求人もたくさん見つける事ができるので未経験からでも有利にお仕事探しを行う事が可能です。

その上、就職支援サービスやゲーム業界専門求人サイトには就職をサポートしてくれる専任コンサルタントもいるので自分一人で求人探し・就職活動をするよりも断然、有利に就職を決める事ができます。

求人紹介の他にも、履歴書や志望動機、自己PRの添削、面接対策などのサポートもあるので採用をもらえる可能性は高いです。専任コンサルタントも就職支援のプロですのであなた目線になって的確なアドバイをもらう事ができますよ。

このように就職支援サービスやゲーム業界専門求人サイトを利用するメリットは数多くあるので現在、未経験からゲーム業界への就職を望んでいる方には是非、就職支援サービスやゲーム業界専門求人サイトを利用してほしいと思います。

ゲームプログラマーの就職ポイント

ゲーム業界に就職するためにはプログラムに関するスキルは当然あった方がいいですが、それ以上に人間性が重視される傾向にあります。

本当にゲームが好きなのか、仕事への意欲・熱意はどれだけあるのか、という事も採用・不採用の判断材料になるんですね。

たとえ、ゲーム業界未経験だとしても企業が求める人物像にうまく当てはまれば未経験からでも採用をもらえるチャンスは十分にあるので、求人にエントリーした時には企業研究を入念に行なって企業が求める人物像を把握した上で志望動機・自己PRを作成していきましょう。

また、ゲーム業界には様々な職種があります。プログラマー以外にもデザイナー、プランナー、ディレクター、などの職種もあるのでプログラマーだけに絞らず、視野を広げて幅広くお仕事探しをするようにしましょう。そうする事で選択肢も増え、自分に合ったお仕事も見つかりやすくなります。

これまでの経験で身に付けてきたスキルを活かせる職種がある場合には採用をもらえる可能性も高くなるので自分が身に付けているスキルを活かす事ができる職種がある場合にはその職種に就く事も検討してみてください。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket