大学中退 20代の就職・転職サイト > 大学中退 就職 悩み・不安 > 大学中退者 内定獲得後の入社時期について

大学中退者 内定獲得後の入社時期について


新卒から就職する学生さんたちは新年度になる4月1日に晴れて社会人になり、採用をもらった企業に入社する事になります。しかし、大学中退からの就職は違います。大学中退からの就職は中途採用枠での採用になるので内定をもらい次第、すぐに入社する事ができます。企業によってやご自身の事情によっては入社日時を調整することも可能です。

中途採用は採用後、スムーズに入社できる!入社日時を調整する事も可能!

中途採用の入社日時は柔軟に対応してくれる企業が多い

新卒から就職する学生さんたちは新年度になる4月1日に晴れて社会人になり、採用をもらった企業に入社する事になります。

しかし、大学中退からの就職は違います。

大学中退からの就職は中途採用枠での採用になるので内定をもらい次第、すぐに入社する事ができます。企業によってやご自身の事情によっては入社日時を調整することも可能です。

だいたいの企業では採用をもらってから入社日時の調整に入り、早くて1週間後、お遅くても1ヵ月後の入社になる事が多いですね。

中途採用で人材を募集している企業はすぐに人材を確保したいという企業もあり、内定後、比較的スムーズに入社まで辿り着く事ができるでしょう。

入社日の詳しい日程に関しては面接の時に説明されますのでしっかり確認しておくようにしましょう。

もし、バイトをしていて引き継ぎに時間がかかる、もしくは入社にあたって引越しをしなければならない時は事前に企業に報告をしておくようにしましょう。

入社日時に関して柔軟に対応してくれる企業もあるのでこちらから入社希望日を伝えながら入社日時を決める事もできます。

4月に入社するのが理想?

大学中退からの就職だと初めての就職になると思います。

今までに社会人経験がない人は採用をもらえれば晴れて社会人になる事ができます。

大学中退者には理想の入社時期というものがあって、それは4月入社。

なぜ、4月なのかというと、同時期に新卒の新入社員も入社するからです。

大学中退と新卒では立場は違いますが、同じ未経験者です。入社時に新入社員と同じ教育研修を受ける事ができ、社会人に必要なスキルやマナーを身に付けていく事ができます。

4月以外の入社だと、現場で働きながら教育を行う企業が多く、一度にたくさんの事を覚えていかなければなりません。

仕事に必要なスキルはもちろん、それと併用してビジネススキルやビジネスマナーも覚えていかなければならないので入社して何か月は苦労することになるでしょう。

また、企業によっては教育研修にかかるコストを省こうとして、新卒の新入社員が入社する4月に合わせて人材募集をする企業もあるんですね。

このように、大学中退からの就職の場合は4月に併せて入社した方が新卒の新入社員と一緒になって教育を受けられる可能性があるので4月に合わせて就職できる企業を選択する事も頭に入れておいてください。

面接時に即採用、即入社を伝えられることも・・・

即採用の企業はブラック企業の可能性がある!

企業によっては面接時にその場で採用、即入社というケースもあります。企業によってはいきなり明日から出社してくださいと言われるケースもあります。

企業が即採用する理由は2つあり、

・他の企業に入社してほしくないほどの優秀な人材だから
・深刻な人手不足に陥っているから

この2つの理由が考えられるのですが、社会人経験がない大学中退者の就職の場合は多くが後者の理由で即採用される事が多いです。

即採用だとすぐに働けるというメリットがありますが、大きな落とし穴が潜んでいる可能性の方が高いんですね。

大きな落とし穴とはなにかというと、ブラック企業の可能性があるという事です。

深刻な人手不足に落ち込んでいる企業や即採用をしてまで人材を確保しなければいけない企業には何かしらの理由があるという事を疑いましょう。

就職してから後悔しても遅いので採用をもらったからといってすぐに承諾せずに一度、しっかり考えてから入社するか、しないか、を検討しましょう。