大学中退 20代の就職・転職サイト > 大学中退 就職 悩み・不安 > 企業からは大学中退はどう思われているのか?

企業からは大学中退はどう思われているのか?

Pocket


企業から見ると大学中退はやっぱりマイナスなイメージ

大学中退からの就職。やはり不利になる事は多いです。

企業が人選を行なっている時も採用担当者は大学中退の応募者には良い印象を持ちません。大学中退よりも大卒の応募者を優先する傾向にあります。そして、高卒と同じカテゴリーで括られることもあり、学歴の部分で不利になる事が多いです。

このように大学中退者は企業にとってマイナスなイメージが強いんですね。

しかし、大学中退であっても企業にとって魅力的な人材だと判断されれば採用をもらえるチャンスがでてきます。

中途採用をしている企業の中には今までの学歴や経歴よりも人間面を重視して人選を行う企業もあり、企業が求める人物像とマッチングしていれば大学中退からでも採用をもらえる可能性があるんですね。

また、新卒にはない魅力を持つという事も採用のポイントになります。

大学中退といった挫折の中から何を得られたのか、仕事に対する意欲はどのくらい持っているのか、将来のキャリアプランをしっかり描けてているかなど、大学を中退した人にしかわからない経験をもとに自分の強みを作る事ができればそれは新卒者にはないあなたのおおきな魅力になります。

志望動機や自己PRで自分の強みをしっかり伝える事ができれば採用担当者にも良いイメージを与える事ができ、大学中退というマイナスなイメージを払拭できるかもしれません。

こうした事を押さえながら就活をスタートさせれば就職成功の確率も高くなるのでしっかりと頭に入れておきましょう。

大学中退者の心強い味方になってくれる就職支援サービス

現在、大学中退から就職を目指している方にとって心強い味方になってくれるのが就職支援サービスです。

就職支援サービスとはその名の通り、就職を支援してくれる機関になり民間企業が運営しているサービスです。

大学中退者でも有利に就職を決められるように利用者1人ひとりに専任のコンサルタントが付き、求人の紹介、応募書類の作成、面接対策など、就職が決まるまでしっかりとサポートしてくれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就職を決める事ができます。

また、就職支援サービスで見る事ができる求人はフリーター向けの求人や20代向けの求人が中心になるので求人探しも有利に行う事ができます。

大学中退から就職を目指している方にとって就職支援サービスは心強い味方になってくれる事は間違いないので是非、就職支援サービスを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket