大学中退 20代の就職・転職サイト > 大学中退 就職ポイント > 大学中退者の就職におすすめ!ポテンシャル採用

大学中退者の就職におすすめ!ポテンシャル採用


ポテンシャル採用とは可能性や将来性、成長性が重視される採用方法でこれまでの学歴や経歴はほとんど重視されません。1日でも早く就職を決めるためにも、就職を成功させるためにもキャリア採用ではなく、ポテンシャル採用を行なっている企業の求人を見つける事が就職成功のポイントになります。

大学中退者の就職に有利なポテンシャル採用

ポテンシャルってなに?

ポテンシャル採用とは可能性や将来性、成長性が重視される採用方法。でこれまでの学歴や経歴はほとんど重視されません。

学歴や経歴が重視される採用方法がキャリア採用になり、その反対がポテンシャル採用になります。

大学中退者の場合、学歴も大学中退ですし、もちろん社会人経験もないので経歴はありません。ということはキャリア採用を行なっている企業の求人にエントリーしても採用をもらえる可能性は極めて低いんですね。

1日でも早く就職を決めるためにも、就職を成功させるためにもキャリア採用ではなく、ポテンシャル採用を行なっている企業の求人を見つける事が就職成功のポイントになります。

ポテンシャル採用。企業はなにを採用の判断材料にしているの?

先ほども述べましたが、ポテンシャル採用は可能性や将来性、成長性が重視される採用方法です。

経験やスキルがなくても企業が求める人物像とマッチングすれば高い確率で採用をもらえる事ができます。

ですので、企業がどのような人材を求めているのかをしっかり把握した上で求人にエントリーしなければいけません。

企業研究を入念に行ない、企業が求める人物像をしっかり頭に入れて志望動機や自己PRを作成する事が重要になります。

また、社会人として最低限必要なスキルやマナーも必要になってきます。

いくら可能性や将来性、成長性があったとしてもビジネススキルやマナーが身に付いていなければ採用をもらう事はできないでしょう。

身だしなみや服装、言葉遣い、話し方、立ち振る舞い方といった基本的なスキルやマナーからコミュニケ―ション能力や協調性、適応能力、といったスキルまでたくさんのスキルやマナーが必要になりますが、こうしたスキルやマナーは就活中に身に付けておきたいものですね。

特に営業のお仕事や接客業など、お客様を相手にするお仕事はビジネススキルやマナーも選考時に重視されるのでしっかり頭に入れておきましょう。

ベンチャー企業はポテンシャル採用を行なっている傾向にある!

ベンチャー企業とは新しいビジネスを展開している企業。もっと詳しく言えば、消費者のニーズに応えて、新しい技術や製品、サービスなどを開発し市場を切り開いていく企業になります。

ベンチャー企業自体が成長企業という事もあって、そこで働く社員も比較的、成長意欲の高い人材が集まっています。

将来性がある、可能性を秘めている、仕事への意欲が高く成長意欲ある、このような人材を欲しがっている傾向にあるので大学中退者でもこれらの事に当てはまれば採用をもらえるチャンスは十分にあります。

また、ベンチャー企業は大手企業と違って求人を出しても人材が集まりきらない事も多く、未経験者でも積極的に採用して常に人材発掘をしている傾向があるので求人自体も頻繁に見つける事ができますよ。