大学中退ニートの就職


大学を中退した人の中には就職もなにもしないでそのままニートになってしまったという人もいる事でしょう。ただ単に求人を探してエントリーしているだけでは就職を決める事はできないのでしっかりポイントになる事を押さえてから就活をスタートさせましょう。ここでは大学中退ニートの就職ポイントをご紹介しています。

大学中退ニートからでも有利に就職する方法!

ポイントになる事を押さえてから就活をスタートする!

大学を中退した人の中には就職もなにもしないでそのままニートになってしまったという人もいる事でしょう。

大学中退ニートからの就職はそう簡単に決められるものではありません。ニートというだけでマイナスの印象を与えてしまい、ニート歴が長ければ長いほど就職は不利になってしまいます。

実際にニートから抜け出して就職したいと思ってもなかなか就職を決める事ができないで苦しんでいる人は少なくはないと思います。

ただ単に求人を探してエントリーしているだけでは就職を決める事はできないのでしっかりポイントになる事を押さえてから就活をスタートさせましょう。

ここでは大学中退ニートの就職ポイントをご紹介しています。

就職のポイントをしっかり把握してから就活をスタートすればニートからでも就職を決められる可能性は十分にありますので現在、大学中退ニートから就職を目指している方に是非、参考にして頂きたいと思います。

大学中退後、ニート就職にオススメ就職支援に相談

大学中退ニート

大学中退した後、ニート生活という空白期間が長く空くと、普通に就職活動をしても内定をもらうのは難しいといえます。

書類選考に通ることも難しくなってしまうため、就活にせっかく取り組んでも挫折する人も少なくありません。

そこで大学中退ニートの方の就職にも強い就職支援サイトとして、以下をオススメしています。

と3つ、厳選してご紹介しています。

ニートから正社員就職を目指す場合、オススメなのは書類選考なしで面接が受けられる、DYM就職とジェイックです。

ニートから就職を目指すとき、書類選考が大きな壁となります。
書類選考をスキップして面接が受けられるメリットは大きいと言えます。

ニートから就職を目指すには、こうしたサポートを利用しての就活方法がおすすめです。

大学中退ニートの就職ポイント

自分に自信を持って就活を行う事は大前提!

大学中退という不利な状況からの就職でも自分に自信を持って就活を行なっていくことは重要です。

自信はすべての原動力になるものです。

大学中退だからといって後ろめたい気持ちやネガティブな気持ちで就活を行なっていては表情も暗くなりますし、就職に対するモチベーションも上がりません。自分の言動にも説得力は出てこない事でしょう。

このような状態だともちろん就職を決める事はできませんので自分に自信を持って、胸を張って就活を行なって行く事をまずは心がけましょう。

自分に自信を持つにはどうすればいいのか?

自分に自信を持つにはまず自分の強みを見つける事が必須。自己分析を行なってこれまでの自分の人生を振り返る、自分の強みや長所を見つけましょう。そして、その強みや長所を活かす事ができる仕事を見つけましょう。

自分の強みや長所と志望動機、自己PRを結び付けることができれば志望動機、自己PRに信憑性が生まれ、説得力のある志望動機と自己PRを作成する事ができます。

また、積極的に行動して様々な情報を収集する、経験を得るということも必要になります。

今までに知らなかった情報や経験をしたことがない事を得る事ができれば人間はおのずと成長していきます。

たくさんの情報と経験を得る事で成長することができ、自分に自信を持てるようになってくるので就活中は何事にも積極的に取り組んでいきましょう。

スキルがないならスキルを身に付ける!資格取得もおすすめ!

大学中退ニートから就職を目指している方の多くがスキルなし、経験なし、という状況から就職を目指していると思います。

ただでさえ大学中退、ニートという事だけ就職は不利になるのにその上、スキルなし、経験なし、という事まで加わると就職はますます不利になります。

少しでも就職を有利に決めるためにもスキルや経験を身に付けながら就活を行なってほしいと思います。

独学で勉強する、通信講座を利用してスキルを身に付ける、バイトで経験を身に付けるなど、スキルと経験を身に付ける方法はたくさんあり、スキルと経験を身に付けられる環境は整っています。

身に付けられるスキルや経験がある場合は積極的に身に付けて、そのスキルと経験を就職に活かしてほしいと思います。

スキルや経験があれば即戦力になると判断されることもありますし、スキルと経験を身に付けた努力をしっかり評価してくれる企業もあり、就職成功の確率は大幅にアップします。

大学中退者受けの就職支援サービスを利用して有利に就職を決める!

現在、大学中退ニートから就職を目指している方に就職のポイントとして最後にご紹介したい事は、

『大学中退者向けの就職支援サービスを利用すること』

です。

就職支援サービスとは、その名の通り就職を支援支援してくれるサービス。専任の就職アドバイザーから様々なサポートやサービスを受けながら就活を進めていく事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行なって行く事ができます。

就職アドバイザーは就職サポートのプロです。これまでに豊富な就職支援の実績を持っているので就職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

大学中退ニートの就職サポートにも対応している就職支援サービスとしてご紹介したいのが以下の3つの就職支援サービス。

この3つの就職支援サービスは豊富な実績、確かな信頼を持っている就職支援サービスになり、就職の成功確率は80%を超えています。

DYM就職とジェイックでは書類選考が免除され、すぐに面接を受ける事ができるのでスムーズに就職を決める事ができるという魅力がありますね。

また、この3つの就職支援サービスでは未経験求人や学歴不問求人など、大学中退者にピッタリの求人を中心に見つけていく事ができるので求人探しもスムーズに行えます。

就職アドバイザーも求人探しをサポートしてくれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就職を決める事ができますよ。

現在、大学中退ニートから就職を目指している方には是非、上記でご紹介した3つの就職支援サービスを味方に付けて有利に就職を決めてほしいと思います。

大学中退後、無職・ニートを続けるとどんな将来が待っている?

大学中退後、ニート

ニート生活に慣れてしまうと、なかなか社会復帰するのが難しくそのまま年齢を重ねてしまう方も中にはいます。

好きな時に起き、好きな事をして時間を潰し、好きな時間に寝る。
もちろん、時々は不安にかられることもあるかも知れませんが、就職活動に取り組むまでに至らず引きこもり、ニート生活を続けてしまう。

そうしたニート生活の末には、どういった将来が待っているのでしょうか。

ニートの将来

ニート生活が長くなればなるほど、やはり就職活動が難しくなると言えます。

大学中退という経歴で既に就活が不利になりますが、ニート歴があることによってさらに不利になってしまいます。

通常の就活では書類選考が通りませんから、面接に辿り着くこともままなりません。
次第に就活が面倒になり、やめる可能性があります。

引きこもり度が強くなると、就職が本当に困難になります

就労支援などへ家族が相談をしても、本人が動かないのでなかなか社会復帰も難しい・・・といったケースはかなり多いといえるのではないでしょうか。

ニート生活が長くなり、30代、40代になると親もだんだんと高齢化していきます。

親が急に病気になる可能性もあります。
病気にならなくても、定年退職が迫ってきます。

現役として働いていたからこそ、あなたの生活費も抱える事ができましたが、退職して年金生活なると難しいかもしれません。

退職金をあてにして・・・とまでにはなりたくないものです。

ニートはいつまで続けられる?という年齢的なことに対しては、

状況が許せばずっと続けられる

という答えになるでしょう。

しかし、将来待っているのは生活保護受給者の自分、高齢になって周りに誰も居ない生活、そうした可能性が非常に高いと言えます。

20代の決断次第で、将来が変わるといって良いのではないでしょうか。

中年ニートにならないために

ニートとは、以下の者を指します。

・15歳~34歳
・家事も通学もしていないその他の者

求職活動をしていない人です。
ただし、専業主婦はのぞいてとなります。

定義としては34歳以下なんですね。

しかし35歳以上のニートも実は多いのです。

でも、35歳以上はニートとは言いません。

就職活動をせず、このままニート生活に慣れた結果、35歳以上の中年ニートになる可能性は否定出来ません。

35歳以上になると、ニートから脱出、正社員として就職できない可能性が急激に高まります

この年齢になると、民間の就職支援サービスは利用出来なくなります。
(現状ではギリギリ30代前半まで、求人があれば紹介という就職支援サービスはあります)

NPO法人や行政が運営する就職支援に相談をする方法はありますが、確実に就職できるものではありません。

そのまま、無職、ニートとして時間が過ぎる可能性が高いと言えます。

大学中退後、まだ年数が経っていない20代なら正社員就職するチャンスがたくさんありますから、ぜひ20代の間に脱ニート、正社員になることを目指してみてはと思います。

ニートから就職するための就職支援サイト

大学中退ニートの方の就職にも強い就職支援サイトとして、

と3つ、厳選してご紹介しています。

ニートから正社員就職を目指す場合、オススメなのは書類選考なしで面接が受けられる、DYM就職とジェイックです。

DYM就職は就職成功までの期間が短い、という特徴もあります。

ジェイックは就活に必要な準備が無料の就活支援講座を通してしっかりできる、という特徴があります。

ニートから就職を目指すには、こうしたサポートを利用する方法がおすすめです。