大学中退の就活



大学中退の就活ポイント

大学中退からの就職。新卒の就活と違っていろいろと不利になる事が多々あります。

不利になる事は、

・高卒扱いになる事が多い
・エントリーできる求人に限りがある
・本当に自分がやりたい事ができない可能性がある
・自分一人で就活を行わなければならない
・学校のバックアップがない

などなど。たくさんのハンデを背負いながら就活を行なっていかなければなりません。

ですので、この不利な状況をカバーできる方法で就活を行わなければ就職する事はできないでしょう。

ただ求人を探して手当たり次第にエントリーする。就職できればなんでもいい。というような考えで就活をしても採用をもらうのは難しいですので、しっかりポイントになる事を押さえたうえで就活をスタートさせましょう。

ここでは大学中退の就活ポイントをご紹介しています。現在、大学中退からの就職を目指している方の参考になればと思います。

まずは今の現状を受け入れる

現在、大学中退からの就職を目指している方にはまず、今現在の自分の状況をしっかり受け入れてほしいと思います。

経済的な理由やなにかしらの理由でやむを得ず大学を中退してしまったという方も入るかもしれませんが、大学中退という事をしっかり受け入れて就活をスタートさせましょう。

大学中退という事を受け入れられれば自分の身の丈にあった就職先を見つける事ができます。

上記でも述べましたが、大学中退は高卒扱いになる事が多いです。エントリーできる求人にも限りが出てきますし、大手企業や有名企業に就職する事はほとんど無理だといっていいでしょう。

しかし、自分のやりたい事を仕事にする事はできます。企業の大小にこだわらず、選り好みせず、自分の今の身の丈にあった企業を見つける事ができれば採用をもらえる可能性を高くする事ができますよ。

まずは就職するという事を目標に掲げ、そこからキャリアを築いていきましょう。

スタートラインは新卒や第二新卒の人と比べると出遅れる事になりますが、しっかりとスキルを身に付け、キャリアを積んで行けば5年後、10年後に新卒や第二新卒の人と同じステージで働く事ができる可能性は十分にあります。

こういった事を踏まえてお仕事探しをすると、

・スキルを身に付けられる企業に就職する
・キャリアをしっかり築いていける企業に就職する
・3~4年はスキルを身に付ける事に集中する
・5年後、10年後にキャリアを活かした転職を見据えておく

というような事が大学中退のお仕事探しのポイントになってきます。

フリーターの就職を支援してくれる就職支援サイト

また、今ではフリーターの就職を支援してくれる民間の機関が増えてきています。

就職支援サイトや転職エージェントを利用する事で大学中退からでも有利に就活を進めていく事ができるのでこうした民間の機関を利用する事もおすすめします。

就職支援サイトやフリーター向けの就職サイトでは未経験者を歓迎している求人など、大学中退からでもエントリーできる正社員求人を中心に見つける事ができるので求人探しを有利に行う事ができるんですね。

また、就活をフォローしてくれる専任のアドバイザーもいるので自分一人で就活を行うように断然、有利に就職を決める事ができますよ。

就職支援サイトは大学中退から就職を目指している方にとっては本当に心強い味方になってくれる存在になるので是非、就職支援サイトを味方に付けて就活を行なってほしいと思います。

上記でご紹介してきたように、今の現状を受け入れたり、機関の支援を受ける事で不利な状況をカバーする事ができます。

就職に不利なることが多い大学中退の方でも就職できる可能性を高くする事ができるのでここでご紹介した事も頭に入れながら就活に励んでもらいたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓