大学中退 20代の就職・転職サイト > 大学中退 女性の就職・転職 > 派遣から正社員になるという選択肢

派遣から正社員になるという選択肢

Pocket


派遣から正社員になっている人は多い!

派遣社員でバリバリ働いている人の中には、将来「正社員になりたい!」と考えている人は多いと思います。

派遣社員から正社員になることができるのでしょうか?また、派遣社員から正社員になるためには、どんな方法があるのでしょうか。

現在会社で派遣社員で働いているけどチャンスがあるのなら、安定した正社員になりたいと思っている人も少なくないでしょう。

今働いている派遣先で正社員になりたいと思っていても、その会社で過去に派遣社員から正社員になった人がいるかいないかでは、だいぶ変わってきますよね。

今の職場が働きやすいので正社員になりたいと思っているのなら、前例があるのか調べてみると良いでしょう。

会社に派遣社員から正社員になった人がいたりそのような仕組みがあるのなら、あなたにも機会が回ってくるかもしれません。

それにはもちろん、あなたの仕事への取り組み方や周りの人達とのコミュニケーションなど仕事ぶりや人間性も大きく関わってきます。

「この人とずっと働き続けたい」「正社員として仕事を任せたい」など、信頼関係を築くことも大切です。

あなたを雇ったことで会社にメリットがあるとアピールし続けることも重要ですよ。

派遣先の会社で正社員になることを前提に働ける紹介予定派遣

また、派遣会社に登録するときや派遣先が変わるタイミングで「正社員を目標としているので紹介予定派遣で働きたい」と伝える方法もあります。

紹介予定派遣とは、派遣社員で最長6ヶ月働いてから派遣先の会社で正社員になることができる働き方です。

この派遣社員の期間は、お試し期間と考えてよさそうです。

派遣期間があることによって、仕事内容・職場環境・人間関係などを経験し自分に合っているかどうかを知ることができるというメリットがあります。

入社後のミスマッチの可能性が低くなるのも、嬉しいですよね。

一定の派遣期間を経てあなたと会社の両方が合意することで正社員になれる紹介予定派遣ですが、この職場は自分には合わないな・・・と感じた時は、正社員の登用を断ることもできます。

その時に、派遣会社にはキチンと理由を説明するようにしましょう。

「なんとなく」という理由だけだと、次の派遣先の紹介に影響を与えてしまうかもしれません。

紹介予定派遣では自分だけで転職活動をする場合と違い、派遣会社のサポートを受けられることも魅力の一つになります。

大企業となるとなかなか自分では見つけられないことが多いと思いますが、派遣会社を通して転職活動をすることでさまざまな企業に出会うことができたり、未経験の職業でも紹介してもらうことができたりとたくさんの求人の中かあなたにピッタリ合う企業を見つけ出してくれます。

仕事に関する様々なサポートを受けることができたり、スキルアップのためのサポート、職場での悩みまで相談できるメリットもあります。

派遣社員と正社員、両方の働き方や待遇などを比べて、あなたの理想に合った働きかたを見つけてくださいね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket