大学中退 女性の就職

大学中退後、事務職として就職


大学中退 女性の就職

大学中退 女性の就職についての記事です。

女性が大学中退後に就職活動をする際には、いくつかのポイントを抑えて就職活動をすることが内定率を上げるために重要となってきます。

・女性向けの仕事、職種
・大学中退向け求人

この2つを満たすような求人だと、書類選考も通りやすくなりますし、内定も貰いやすくなると考えられます。

大学を中退したけど正社員で就職したい!
大学中退で、女性だから正社員で就職はできるかな?
いきなり就職ではなく、資格取得した方がいいのかな?
大学を中退したけど、就職活動はいつから始めるのが理想なんだろう・・・

と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

大学を中退して少し自分の時間を楽しんでから就職活動をしようと思っていませんか?

まだ20歳だし少しくらいフリーター・ニート期間があっても、今は人手不足だから就職は簡単に決まるのでは・・・

と思っていると、なかなか就職が決まらずに悩む可能性もあります。

大学中退者はやはり就職は厳しくなるためです。

大学中退後、ブランク期間が長くなるほど就職できなくなっていきます。

そのうち、就職は無理、と挫折して本格的にフリーター生活、ニート生活に突入する方は意外と多いようです。

大学中退女性の就活のタイミング

女性が大学中退した後に就活を始める時期ですが、これはもう出来るだけ早い時期に、ということになります。

就職活動は「やろう!」と思ったときにすぐにでも始めるのがもっとも良い選択です。

男性も女性も、大学中退後の空白期間は短い方が就職にはプラスです。

大学を中退したすぐ後から何もしていなかった期間は、空白期間になってしまいます。

就職活動を始めたときに何もしていない期間があると、「空白期間は何をしていたか?」ということを必ず質問されると思っていた方がよいです。

しっかりとした理由を話すことができると良いのですが、理由を説明できないと印象が悪くなってしまうかもしれません。

面接では沈黙の時間が続くのはマイナスです。
言葉が詰まった時間が長くなると、面接官にネガティブに捉えられてしまい不採用になる可能性が高まります。

空白期間を補うために、資格を取得したり就職活動とは別の取り組みをしなくてはいけなくなる場合もあります。

また会社では、未経験者の採用は、若い年齢の人ほど成長の伸びしろを期待しています。

ですから1歳でも若い年齢の間、就職活動は早めに始めるのが内定という結果を手に入れることができやすくなります。

そのため女性も大学中退した後は出来るだけ早く、正社員になるために就活をスタートされることが大切です。

大学中退後、女性が就職しやすい職種の求人を狙う

大学中退した女性が就職を考える時、女性が歓迎されて就職しやすい職種を狙うのはとても現実的な選択です。

どうしてもやりたい仕事が他にある場合には、期限を決めて就活に挑戦してみる、なども良いかもしれません。

正社員就職は年齢が高くなると、中途採用が厳しくなってきます。

29歳を過ぎ、30代になると応募出来る未経験OKの正社員求人が激減してしまいます。

そのため、30歳になると大学中退者向け就職支援サービスも多くが利用出来なくなります。
30代向けの求人がほとんど取り扱いが無いためです・・・。

早く就職をしたい、という場合には特に女性におすすめの職種などを参考にして、求人をお探しになってみてはと思います。

最初は「やりたい仕事がない」女性であっても、業界研究・職種研究をしてみると、興味を持てる仕事が見つかる可能性はあります。

大学中退女性におすすめ職種

女性の採用ニーズが高く、女性向け求人が多い業界・職種を狙うことで正社員就職の可能性を上げることが出来ます。

代表的な女性が歓迎される職種のおすすめをご紹介します。

販売職

販売の仕事は女性が歓迎されることが多い業界も多く、高卒以上の求人も多いことから大学中退女性の就きやすい職種となっています。

小売り業が募集する職種のほとんどは、販売職です。

ファッション・アパレル、雑貨、食品、洋菓子販売など様々な求人が見られます。

サービス職

エステティシャン、セラピスト、ネイリスト、ツアーコンダクターなど女性が多いのがサービス職です。

中にはほぼ女性のみ募集、という仕事もあります。

好きな事を仕事にできる職種もあると思います。

給料は平均年収よりも安いこともありますが、仕事のやり甲斐などからサービス職を選ぶ女性も多いです。

事務職

求人数は少ないですが、女性に人気が高いのが事務職です。

事務職といっても種類が色々あります。

・一般事務
・営業事務
・経理事務
・貿易事務
・医療事務
・経理事務

などです。

大学中退後、未経験から就職を目指す場合には、採用されやすいのは「一般事務、営業事務」といえるでしょう。

医療事務は資格を取得してからがスタートライン、といえるほど資格取得者が多い仕事です。
実務経験者が優遇されるので、年齢を経ても仕事を続けやすく医療事務も高い人気があります。

ITエンジニア

ITエンジニアは女性が増えています。

中でもプログラマーは女性も増えていて、スキルを身に付ける事が出来れば産休・育休の後も復帰しやすいといわれます。

手に職をつける、ということから選ぶ女性も多いかもしれません。

IT業界では仕事の面で学歴が問われることは全く無いため、大学中退という経歴も気にする必要は無いと言えます。

ITエンジニアも人手不足が深刻です。

将来的にはさらに人手不足が進むと言われており、やる気のある人材は未経験でも採用される可能性は高いです。

ただし、年齢が重要になりますので、若い年齢の間に未経験OKの求人に応募することが重要となります。

女性が大学中退後に就職するために

大学中退女性が就職を目指す場合、もう一点、気をつけたいポイントがあります。

それは、

「女性が働きやすい環境のある会社かどうか」

という点です。

実際に女性社員が多く在籍し、福利厚生も女性が働きやすいように、仕事を続けやすいように制度となっている会社を選びたいですね。

産休・育休に関してはある企業も多いですが、実際に取得して復職している女性社員がいなければ意味がありません。

できる限り、企業の情報収集を行い女性が働きやすい職場かどうかを見極めることが必要になります。

大学中退者向け就職支援サービスを利用して就職先を探す

ここまで大学中退女性向け職種、おすすめの仕事ということでご紹介してきましたが、こうした仕事を探すにあたり、活用出来るの大学中退者向け就職支援サービスです。

大学中退、女性フリーターといった方も多く利用して就職に成功してる就職支援サービスでいうと、

などがあります。

こうした大学中退者向け就職支援サービスを利用することで、短期間で就職が決まることもあります。

女性向け求人の取り扱いもありますので、利用してみてはいかがでしょうか。